マウスイベント。




マウス反応

[キャラ番号]はメインキャラが0、サブキャラが1。
[当たり判定名]はシェルのsurfaces.txtのcollision〜で指定したもの(Face、Bustなど)。省略可能。

左ダブルクリック(つつかれ)

叩いた事になったり、その部分の説明をしたり、メニューを開いたりするゴーストが多い。 参考:独自イベント-○△つつかれ

*[キャラ番号][当たり判定名]つつかれ
*0Headつつかれ
:(7)頭を叩くなっ!

[当たり判定名]を省略すると、当たり判定別のつつかれトークが書かれて無い場合はこちらが呼ばれる。

*0つつかれ
:ツンツンすんな!

カーソル移動(なでられ)

主になで反応に使われる。

*[キャラ番号][当たり判定名]なでられ
*0Headなでられ
:(1)………えへ。

参考:独自イベント-○△なでられ

システム変数「$なでられ時実行イベント」に「なでられ時の反応」が代入されている場合、
「*なでられ時の反応」というトークを「*○△なでられ」の代わりに呼ぶことが出来る。

*なでられ時の反応
>(R3)(R4)なでられ
*0Headなでられ
:(1)………えへ。

参考:独自イベント-なでられ時の反応

なでられ設定

$なでられ持続秒数【タブ】2

指定した秒の間なでられないとなでられリセット。

$なでられ反応回数【タブ】60

指定した数値が小さいほどなでられに敏感、大きいほど鈍感。

$トーク中のなでられ反応【タブ】無効

「有効」を入れるとイベントトークよりなでられ反応を優先。デフォルトでは「無効」。

$なでられ時実行イベント【タブ】デフォルト

「なでられ時の反応」を入れると、
辞書内に「*なでられ時の反応」という名のトークが存在する場合、
「○△なでられ」の代わりに呼ばれる。デフォルトでは「デフォルト」。

ホイール回転(ころころ)

ひっぱったりめくったり。

*[キャラ番号][当たり判定名]ころころ
*0Skirtころころ
:(7)めくるなっ!変態!!

参考:独自イベント-○△ころころ

ホイール回転反応の上下判定

上と下どちらの方向に回したかでトークを変えたい場合、リファレンスを使って判定しよう。
少し難しくなるが、ころころイベントは里々がOnMouseWheelイベントを使って動かしているので、OnMouseWheelのリファレンスをそのまま使うことができる。

Reference2(R2)には、マウスの回転量が数字で入っている。
上方向ならプラス、下方向ならマイナスの数値だ。よって、下記の条件式で判定できる。

*0Skirtころころ
>上方向ころころ【タブ】(R2)>0
>下方向ころころ

*上方向ころころ
:(7)めくるなっ!変態!!

*下方向ころころ
:(7)ひっぱるなっ!スカート伸びちゃう!

右クリック

¥1の頭(Head)右クリックでメニューを出す時の例。

*OnMouseClick
>(R3)(R4)右クリック【タブ】(R5)

*1Head右クリック
:メニューだよ。

本来右クリックはオーナードローメニューを出すためにあるので、どこを右クリックしてもゴーストに反応させるようにしてしまうとタスクトレイアイコンを右クリックしない限りオーナードローメニューを出せなくなってしまうので注意してください。(タスクトレイアイコンを表示させていないユーザもいます)

マウスジェスチャー

右クリックしたままマウスを移動する事でゴーストにジェスチャーコマンドを送れます、OnMouseGestureイベントに対応処理を書きます。
ゴースト「ポストと狛犬」では標準で対応してませんので下記リンクを参考に対応してください。
マウスジェスチャー


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-05 (土) 20:55:43 (101d)