ネットワーク更新のこと。




ネットワーク更新の基本

@homeurl
http://...............

ネットワーク更新用ファイルの置いてあるアドレスを入力。
ゴーストデータの一番親ディレクトリ(updates2.dauやreadme.txtのある所)を指定する。


以下執筆中。



外部サイト

応用TIPS

更新ファイル数によってセリフを変える

ネットワーク更新時に、一定量以上のファイル数があった場合、高速化バージョンにしてみるとか。

“*OnUpdateReady”に分岐を設けてやればよいかと。ポストから改変するなら

*OnUpdateReady
>大量更新【タブ】(R0)>10
:(R0)個のファイルが更新されています。
$更新【タブ】通常

とすれば、ファイル数が10個以上の場合に“*大量更新”の方へ移行します
(10個未満 の場合は『$更新』の変数が『通常』で定義され、ほっぽっとかれます)。
(R0)>10』の数字を変えれば、移行する数を調整可能。
で、移り先にて

*大量更新
:(R0)個は多すぎるので高速で済ませます。
$更新【タブ】大量

とでも書けば、『$更新』の変数が『大量』で定義されます。
後は“*OnUpdate.OnDownloadBegin”“*OnUpdate.OnMD5CompareBegin”
“*OnUpdate.OnMD5CompareComplete”に分岐を設けてやれば、
通常時と大量時でメッセージを切り替えられます。

*OnUpdate.OnDownloadBegin
>大量DL中【タブ】(更新)==大量
:(R0)をダウンロード中です。

*OnUpdate.OnMD5CompareBegin
>大量MD待ち【タブ】(更新)==大量
:\_q(R0)のMD5照合を行います。\_q

*OnUpdate.OnMD5CompareComplete
>大量照合【タブ】(更新)==大量
:君\_q (R1)\_q
僕\_q (R2)\_q
一致。

“*OnUpdate.OnMD5CompareFailure”はMD5計算が合わない時のためのものですので、
そのままにしておいた方が良いかと思います。
で、“*大量DL中”“*大量MD待ち”“*大量照合”にも個別のメッセージを書く、と。

(※ファイル数が多くない時も照合メッセージ無しにしても良いと思います)

更新ファイル数を見てからユーザが選択

ネットワーク更新の時、ファイル数を見てからユーザーが更新速度を選択できるように。

*OnUpdateReady
:今日は(R0)個仕入れるよ。
仕入れ速度はどうする?

_通常モードでお願い
_速攻でよろしく

*通常モードでお願い
:んじゃ普通に。
$更新【タブ】通常

*速攻でよろしく
:急ぎます。
$更新【タブ】速攻

と書いておきます。そして

*OnUpdate.OnDownloadBegin
>速攻DL中 (更新)==速攻
:(R0)を仕入れ中です。

*速攻DL中
:\_q(R0)\_q

*OnUpdate.OnMD5CompareBegin
>速攻伝票確認 (更新)==速攻
:\_q(R0)の伝票確認中ー。\_q

*速攻伝票確認
:\_q確認中。\_q

*OnUpdate.OnMD5CompareComplete
>速攻照合中 (更新)==速攻
:\_q (R1)\_q
:\_q (R2)\_q
:おっけーだね。

*速攻照合中
:\_qOK。\_q

と追加しておきます。
これで速攻を選択した場合、ネットワーク更新時のセリフが
「(R0)」「確認中。」「OK。」だけになります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-03 (土) 15:09:48 (261d)